これか

d0061831_2015893.jpg


四季彩一力 小口潔子


昭和59年、昭和天皇・皇后陛下がフルムーンでおいでになりましたとき、
壁に飾ってあった一枚の色紙の前で歩みを止められました。
そっと様子をうかがいますと、永六輔さんの色紙でした。


永さんの話によると、その日は作家の壇一雄さんとご一緒で、
大変グルメな壇さんは、いつも、包丁持参で出かけたそうです。
夜更けまで話し込むうち、だんだんおなかが空いてきた。
そうだ池には鯉がいっぱいいる。一匹捕って鯉の洗いを作ろう。


まだ若かった永さんは、障子を開けるとひらりと庭に下り、池に入って行きました。
鯉を捕まえようとすると、鯉は逃げる。
夢中になって、バシャバシャしていたら、いつの間にか大騒ぎ。
お客さま、従業員、皆出てきて、すぐに家人の知るところになりました。


スキンヘッドだった父は、頭から湯気をたてて怒るわ怒るわ。
ついには、大きな声で、おふたりを怒鳴ってしまいました。

「夜中に池に入って鯉を捕るとは何事だ。釣るならともかく」



d0061831_2021846.jpg
docomo SH-01A
[PR]
by another-style | 2010-10-21 20:33 | who:s ... 10月
<< 鈴鹿山脈 角館 >>